So-net無料ブログ作成

初心者が単焦点レンズでMF [D40]

D40ではAFが可能なレンズが限定されています。反面、AFにこだわらなければ古いニッコールレンズを装着することが出来ます。
 そんな情報を元に早速カメラ店へ品定めに行ってきました。
 ありますあります。Ai Nikkor 50mm F1.4。6,000円と値札が付いています。でも、どうしても決断ができません。「ボケ味は素晴らしいんだろうけどMFが難しかったどうしよう」やってみなけりゃいつまで経っても結論の出ない悩みを抱え、ショーウィンドウの前をうろうろすること数分。思い切って店主に聞いてみることにしました。

「内臓露出計も役に立たない、ただ装着できるだけだからやめといた方がイイヨ。」

 なんて商売っ気の無い明快な回答でしょう。でもプロが言うんだから間違いありません。
未練を残しつつその場を後にしました。
 でも、どうしても諦めが付きません。背景がボケる、あの描写をどうしても味わってみたいのです。

 そんな時、知人から偶然Ai Nikkor 50mm F1.4Sを借りることが出来ました。
 そのレンズを使用してMFに挑戦してみたのですがいくつかのことが分ってきました。

 「このレンズを使用するときは背景をボカしたい意図があるのでF値は開放の1.4に決まり。すると我が家の蛍光灯の明るさではSSは1/80が適当だ、」
 なんて感じで試行錯誤しているうちに、適正な露出が見えてくるような気がしました。
 また、明るいレンズのためフォーカスエイドを注視しなくてもピントの山は分かりやすく感じられました。

これなら初心者にも扱えそうです。

 ただ、気軽な撮影には不向きかな、という印象でした。露出やピント調節のため何度も取り直すことを強いられましたし、被写体には同じポーズのまま固まってるようお願いをしないといけません。
 言い直せば、静物やポーズをつけたままでいてくれる被写体なら十分に使えるレンズだと思います。

 そんな御託を色々並べた上で画像を掲示するのは気が引けるのですが、僕と同じような初心者で単焦点レンズに挑戦してみたい人の参考になるかもしれませんので、今回お借りしたAi Nikkor 50mm F1.4Sで撮影した画像を数点掲示しました。もしよろしければご覧ください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。