So-net無料ブログ作成
検索選択

PIXELA PIX-TV033-PPW アナログTVチューナー/キャプチャカード [パソコン]

 5年間使用したSONYのVAIO(PCV-RZ52)が壊れてしまいました。TVへ外部出力できるテレビパソコンとして活躍していたのですが、メーカーに修理に出しても完治せず、やむなく買い換えることにしました。
 
 買い替えした機種はGATEWAYのFX4710-JB002Aです。スペックは極めて高い機種ですが、この機種はTV録画機能がありません。そこでTVキャプチャーボードを増設してみることにしました。

 モニターがデジタル放送に非対応でしたから、アナログ放送オンリーの商品をさがしていたのですが、激安★超特価商店街というサイトで特価品が紹介されていたので思わず購入してしまいました。今日はこの商品をレビューしてみたいと思います。

1 取り付けは簡単
 筆者は、HDDとメモリーをPCに増設したことはありますが自作の経験はありません。その程度の人間でも説明書のとおりにやれば簡単に取り付けすることができました。

2 相性は問題なし
 なかなか、取り付けた情報が無いと相性ってわからないものですが、FX4710-JB002Aとの相性は問題ありません。スタンバイから復帰し録画開始、終了後スタンバイ、と何事も無く動作します。

3 画質は普通
 アナログ放送をパソコンの高精細モニターでみたらそりゃ粗も見えますが、前のVAIOもこんなものでしたし普通に視聴できます。

4 とにかく安い
 送料別で2,999円で購入したのですが別途、レコーダーを導入することを考えたら安価にテレビ録画機能を追加できる良い製品だと思います。デジタル放送でないことに躊躇される方もいらっしゃると思いますが、今から購入されてもアナログ放送は二年以上続きますし、デジタル放送に比べHDD容量も圧迫しない、コピーワンスの制限が無いのでCMカット編集やファイル変換も自由自在などメリットもありますので、アナログ放送が終わる2011年7月までの繋ぎの製品としては費用対効果は抜群です。

 とここまでは PIX-TV033-PPWの良い点だけをお伝えしましたが、マイナス点もお伝えしたいとおもいます。そのマイナス点とはWindows Media Center(以下WMCと表記)専用ソフトであることなのですが、それによって以下のような使い勝手が劣っているように感じられました。

5 番組表が見づらい
 WMCの番組表は時間軸が横になっており横にスクロールすることでお目当ての番組を探すのですが、マウス操作では縦にスクロールするほうが便利です。また、フォントサイズを小さく変更できないので情報量の密度が少なく一覧性があまり良くありません。iPEG予約に対応していれば不満を解消出来たのですが、現状では新聞を読んで録画したい番組を探すという二度手間を強いられています。

6 拡張子が独特である
 PC録画すると、そのPCで視聴するだけでなくPSPへ転送して移動時に視聴したりしたいのですが、WMCでは保存ファイルにdvr.ms形式を採用しているためフリーソフトでPSP向けに変換作業ができません。とはいえ「Image Converter3.1」を購入すれば2,100円または1,050円で不満を取り除けるのですが。

 以上、細かい不満もありますが総じて買って良かったと思わせる一品でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。