So-net無料ブログ作成
検索選択

ワンセグチューナーPSP-S310 [PSP]

 PSPホームページを眺めていたらファームアップでワンセグ録画ができるようになっていたことを知りました。普段PSPでPCで録画した番組を視聴している私としては直接PSPで録画したほうが転送の手間が省けるので効率的です。というわけでPSP用のワンセグチューナーを導入しましたので早速レビューです。

 1 画面いっぱいに広がる画像
 従来はパソコンで録画したアナログ放送をPSPへ転送していたのですが、当然、縦横比が4:3なのでPSPの大画面が十分発揮できませんでした。
 それがPSPでワンセグ録画したら縦横比16:9のフルスクリーンで楽しめるようになりました。これは大きな魅力です。

 2 受信感度は良好
 購入前には感度不足でだったらどうしよう、という不安もありましたがいざとなったら外部アンテナ接続ケーブルを使用すれば済む話だと割り切りました。実際は、そんな悩みは無用でデジタルらしい十分綺麗な画像で録画できています。

 3 録画予約は簡単だがiEPGには劣る
 説明書を読む限り、ワンセグで受信する番組表を選択するだけで簡単に予約録画できると考えていました。確かに数時間先の番組ならそれが可能なのですが、数日後となると番組表がありませんので結局手動で録画することになります。その点でiEPG録画予約より不便ですが予約方法自体は簡単ですので及第点といったところです。

 4 気になるバッテリー持ち
 頻繁に録画する使い方ではないので、シリーズ録画しているといつのまにかバッテリーがあがっていて録画できていないことがありました。録画待機のときはAC電源で行う必要があるようです。

 総合的にみて、受信感度や電源確保等の点からPSPで録画するよりレコーダーで録画して転送という使い方のほうが便利だという結論になりました。しかし、ソニーのBD機はまだまだ高いなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。