So-net無料ブログ作成
検索選択

Aterm WR6650S [Wii]

 Wiiをインターネットに接続させるにはLANアダプタ(RVL-015)による有線LANか無線LANの二つの方法が考えられます。パソコンは有線でモデムと接続していますので購入の必然性は無かったのですが、近々、Wiiのブラウザ期間限定で無料ダウンロードできるようになるので、その前に無線LANを導入することにしました。

 バッファロー社独自の無線LAN簡単設定システム:AOSSにも興味があったのですが、今回はセール中だったNECアクセステクニカの無線LAN(Aterm WR6650S)を購入してみました。安価であったことが最大の動機ですが、WR6650Sにも「らくらく無線スタート」という自動設定機能がついており、この機能も購入に至った動機のひとつです。

 まず、取扱説明書を一通り読んで作業開始。今回はパソコンとは有線で、Wiiとは無線で接続するようにしてみたいと思います。「らくらく無線スタート」機能があれば簡単に設定が可能のはずです。
 しかし、現実には何も考えずに済むほど簡単ではありませんでした。
 Wiiについてはここに書いてある手順どおりにやったら無事繋がるのですが、有線接続のパソコンでインターネットが出来なくなってしまったのです。

 いろいろ試行錯誤した結果、WR6650S をアクセスポイントに切り替えたところ無事ネットに繋がりましたが、所要時間は一時間ぐらいかかってしまいました。これを多いと見るか少ないと見るかは人それぞれですが、「らくらく無線スタート」機能がなければもっと時間を費やしたことはまちがいありません。
 
 そういう意味で無線LANの導入予定のある方は同様の簡単接続機能がある機種をお薦めします。


Wii [Wii]

 イトーヨーカドーの抽選販売に当たったのでWiiを買ってきました。同時に「初めてのWii」と「Wii Sports」の二本ソフトを購入しましたので、それについての感想も含めて書きたいと思います。

まずワイヤレスリモコンですがこれが良くできています。
ゲームで釣竿やバットを操作するためにはリモコンを振り回したりするのですが、その動きを本体へ伝えるだけでなく、リモコン自体が振動したりリモコンそのものから効果音(例えば打球音)がすることにより、臨場感が増す仕組みになっています。
 リモコンはポインターの役目も兼ねています。これで画面上の仮想キーボードで入力したり、射的ゲームの銃になったりするのです。

本体にもいくつかの仕掛けが施されています。
 1、SDカードスロットがついています。これはゲーム内容をセーブするためのものですが、デジカメで撮った写真を見ることもできます。写真は縦横の変更が簡単にできますしスライドショー機能もついています。写真に落書きなんてこともできたりします。
 2、給電機能つきUSBポートも備えていますので、USB充電が必要な機器はこれで充電することが可能です。実際にiPodnanoで試してみたところ、ちゃんと充電できました。
 3、無線LAN機能も備わっており、旧作のダウンロードやブラウジングも可能のようです。しかし親機を持っていないのでここに感想はかけませんが、いずれ挑戦してみようと思います。
 その他 コントローラポートが装備されているのでゲームキューブのソフトを遊ぶことが可能です。

 実際ゲームをしてみての感想ですが、
筋肉痛になりました。(笑)
確かこの類の筋肉痛は以前味わったことがあります。
...思い出しました。eyeTOY PLAYで遊んだときのものです。

 両者にはいくつかの類似点があります。
 まず、子供にも簡単という点。体を動かすことがゲーム操作になるので、子供にも操作が容易のようです。
 次に、家族みんなで遊ぶと楽しいというところ。独りでのやりこみ要素は薄いかもしれませんが、コンピュータ相手でなくテニスやボーリングで対戦すると一喜一憂でき、面白く遊べました。
 実際にテニスやボーリングをしたほうがもっと面白いのかもしれませんが、腕力が無い小学1年生の娘では上手にラケットを振り回したり出来ません。ボーリングにしても球が重すぎてガーターの連発です。
 バーチャルな世界ではそれが上手くカバーされるため娘と親が対等に競うことが可能なのです。我が家の場合、親より娘のほうがボーリングが上手で197点なんてスコアを出したりしています。

 昨日、ファミレスで昔ながらのボーリングゲームをもらいました。廊下にピンを自分で並べて遊ぶアレです。500円程度のオモチャですが、親子で楽しく遊びました。
 Wiiのバーチャルな世界でも同じことができますが、前述の500円オモチャのほうが、味があっていいな。そんな風に感じました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。